Column

症例160【担当:安藤先生 白斑症患者さんの眉】

眉毛アートメイク初めてのお客様
担当 安藤

お悩み🙇‍♀️: 白斑で色が白くなり上手く書けない
ご要望🙇: 優しい雰囲気になるようにしたい。安藤先生にお任せしたい。

🔴白斑でお悩みの方多いと思います。
アートメイクで白斑の方も施術はできます。しっかり色調整をこれからしていきます。

お写真ありがとうございました🙇‍♀️
※同じ病気の方のためにと、お写真協力して下さりありがとうございました🙇‍♀️

𝐹𝐸式 130,000円/2回セット(税抜)
指名料別途

医療アートメイクの特徴

◆色の定着や持続には個人差がございます。
アートメイクは一度では綺麗に仕上がりません。
通常2〜3回に分けて仕上げます。
(ライフスタイルや代謝により定着、持続期間は異なります)

◆通常2〜3年持続しますが、1〜2年を目安にリタッチをしていただくと綺麗な眉が保てるのでお勧めしています。

◆施術直後3〜5日間くらいまで濃く、その後は薄くなります。
ファンデーションでカバーできる濃さなので翌日からメイクされている方が多いです。

◆1~2年で少しづつ退色していくものの、一度アートメイクをするとすぐに落とすことはできません。

副作用
◆施術後、発赤、疼痛、熱感、腫れの炎症を感じる場合があります。
※アイシングをしたことにより温度差で赤みが出る場合もあります。

ページトップへ